スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
節目節目に
JUGEMテーマ:写真




テレビでしか見たことがなかった場所を
訪れる
正しくは「通り掛る」

本当、ここも近いのに
ちっとも自ら進んで行こうとは思わなかった

この写真は、私が逆光の中、あまりよく見えない状態で
撮ったものなのだけれど
大切な人がスマートフォンで、ササっと撮ったものが
とてもセンスが良い写真で
素敵だった

この時も雨が降っていたのだけれど
路面が、しっとり濡れているのを、きちんととらえていて
ムードたっぷりになっていて・・・

センスのある人って、無条件に尊敬出来る
計算して出来るものじゃないし、学んだり、練習して
得られるものとも違うし

一番苦手としているのが、良い機器を使い
技術を駆使して、「うまい」写真だけれど
何も感じない写真
うまいだけ
そんなものは、誰にだって撮れる

職業柄、そういう方々も周りにたーくさんいたけれど
正直、毎回感想に困る

そういう写真を見ても、何も感じるものがないから

「いい写真」じゃなくて、「うまい写真」にしか過ぎないから


昔…
1999年以前(私がコンテストに応募する以前)
ネットで、プロのカメラマン(写真家?)の方に
写真を見てもらっていて、
「センスは良いから、もうちょっと枚数を撮って、
安定するようになったほうがいい」と言われて
嬉しかったことを思い出すな。

その後、コンテストに応募し、賞をいくつか頂き・・・

あの方には感謝しているのだけれど、お元気かな

あの頃は、ほぼ世の中が、フィルムの写真だった
私も

全然余談だけれど
このトイカメラ(vivicam5050)を買ったのが
偶然にも大切な人の誕生日であったことが、最近分かった
(確か3年前)
結構、遡ると、折り目折り目に何かやっていたりすることが
大切な人の誕生日だったりすることが多く、
以前から、やはり縁があったのかなと
不思議な気持ちになる
建物 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>